埼玉県立羽生高等学校

  


〒348-0031 埼玉県羽生市加羽ヶ崎303-1 
電 話 : 048-561-0718 
FAX : 048-560-1052 
 
カウンタ 平成25年1月8日より
ようこそ419770人目の訪問者です
オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人
携帯電話からのアクセス
   下記のQRコードから
  携帯電話専用コンテンツ
  にアクセスできます。
   

   携帯電話会社との契約
  状況によっては、パケット
  料金が発生します。
 
自転車保険への加入の義務化について
 埼玉県では自転車による加害事故による被害者救済、加害者の経済負担の軽減を図るために自転車損害保険等への加入の義務付けを行うこととなりました。
 また、併せて、自転車用ヘルメットを着用するようにお願いします。
 なお、本校生徒は、全国高P連賠償責任補償制度に加入済みですので、改めて、自転車損害保険等への加入は不要です。

 施行時期:平成30年4月1日

 詳細は、以下をクリックしてください。 → 自転車保険加入義務化について.pdf  自転車ヘルメットの着用について.pdf
 
      
 
お知らせ
◎令和2年度当初埼玉県立高等学校等教員人事応募制度募集校になりました。教員人事応募シートを掲載しました。
  「メニュー」から「教員人事等応募シート」をクリックして御覧ください。

◎平成31年度 学校自己評価システムシート(当初シート)を掲載しました。
  「メニュー」から「学校自己評価システムシート」をクリックして御覧ください。

◎令和2年度 使用教科書一覧・選定基本方針を掲載しました。
  「メニュー」から「教科書(選定基本方針・使用教科書一覧)」をクリックしてください。(令和元年10月31日)

◎平成30年度 学校自己評価システムシート(最終シート)を掲載しました。
  「メニュー」から「学校自己評価システムシート」をクリックして御覧ください。(平成31年3月20日)

◎令和2年度 学校の活性化・特色化方針を掲載しました。
  「メニュー」から「学校の活性化・特色化方針」をクリックしてください。(令和元年7月12日)
 
◎平成29年度 いじめ防止基本方針を掲載しました。
  「メニュー」から「いじめ防止基本方針について」をクリックしてください。(平成29年4月2日)
 
 
 
 
羽生高校からの御連絡(日々の活動の報告)
羽生高校からの御連絡(日々の活動の報告)
12345
2019/11/11new

音楽部のページを更新しました。

| by 教務部1
 音楽部のページを更新いたしましたので、左のメニューもしくは下のリンクをクリックしていただきご覧ください。

 http://www.hanyu-h.spec.ed.jp/?page_id=201
10:30
2019/11/07new

人権教育職員研修会

| by 教務部1
 本日、人権教育に関する職員研修会を実施しました。昨年度、本校の多文化共生推進員としてお世話になった、真木紗仁亜氏をお招きし、「多文化共生の視点を踏まえた生徒対応」を演題にご講演いただきました。
 本校には外国にルーツをもつ生徒も多く在籍しております。文化や宗教などについて、生徒理解を進める上で大切なことを再確認することができました。



17:00
2019/11/01

夜間部球技大会

| by サイト管理者
今日は朝から良い天気で、昼間部では本校の体育祭にあたる翔羽祭(とびはねさい)が行われました。夜間部でも、年次対抗の球技大会を行いました。種目はバスケットボールで、総当たり戦で行いました。試合はインターセプトでスピーディーに攻守が変わったり、ゴール近くでのパスに各年次の連携が見られたり、3ポイントシュートが決まったりと盛り上がりました。
6試合無事にけがもなく終了しました。優勝は1年次でした。

夜間部球技大会(バスケットボール)
19:50
2019/10/26

子ども大学はにゅう

| by サイト管理者
 本日、埼玉純真短期大学において、「子ども大学はにゅう」第2日目が開催され、本校の教員が講師として、「紫キャベツの色彩マジック」をテーマとしたサイエンスラボを実施しました。「子ども大学はにゅう」は、羽生市「学び合い夢プロジェクト」の一環として、市内小学生を対象に全4日の日程で開催されているものです。中学生のサポートを受けながら、紫キャベツを煮出した液に、塩や砂糖、酢、レモン汁、石けん水、重曹などを入れて色の変化を観察し、実験結果を考察しました。参加者は色の変化に目を輝かせていました。
 
12:16
2019/10/24

教育相談研修会

| by サイト管理者
本校は、教育相談体制が充実しています。スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカー、さわやか相談員が日替わりで教育相談室に在室し、様々な生徒の困難に対応しています。教職員も教育相談について研修を行い、より良い指導ができるように励んでいます。今日は、生徒指導・教育相談上級研修会に参加している教員が、講師となり本校の生徒に必要な生徒指導、教育相談の方法や個別支援の方法などについて研修をしました。
教育相談研修会
15:26
2019/10/24

今日のLHR(2・3年次)

| by サイト管理者
昼間部2年次と3年次のロングホームルームは、合同の芸術鑑賞会でした。プロのバイオリン奏者である伊藤万桜さんをお招きし、クラシックからポップスまで様々な楽曲の演奏を聴くことができました。生徒達の多くは間近での迫力ある生演奏は初めてのことで、とてもよく聴いていました。途中で、音楽部の生徒とのコラボレーションもあり素晴らしい芸術鑑賞会になりました。
 伊藤万桜さんには、この後、夜間部の芸術鑑賞会でも演奏していただきます。
芸術鑑賞会
11:20
2019/10/24

今日のLHR(4年次)

| by サイト管理者
昼間部4年次の今日のロングホームルームは、校地周辺の清掃活動を教員、生徒で行いました。台風19号による学校周辺の水路の氾濫でごみが散らかっていました。当初、外周を一回りしながら清掃する予定でしたが、予想外のごみの多さに途中で戻り、全部のごみも集めることはできませんでした。引き続き学校まわりの美化に取り組みたいと思います。
学校周辺の美化活動

11:00
2019/10/24

今日のLHR(1年次)

| by サイト管理者
昼間部1年次は、「学びの基礎診断」の2回目を行いました。4月に実施した1回目の「学びの基礎診断」からどれくらい学習の成果があったか検証します。結果をもとに力をつけさせたい部分などを見極め、学力向上に活かしていきます。
学びの基礎診断
10:55
2019/10/21

来年度の受講指導

| by サイト管理者
 土曜日の文化祭は、朝のうちは小雨でしたが一般公開開始の10時ごろには雨もやみました。一日、事故もなく勾玉祭を無事終了することができました。御来校の皆様、生徒諸君、本当にありがとうございました。
 今日は、朝から文化祭の片づけを行いました。夜間部が作製した体育館ステージ上の壁画は、しばらくそのまま飾ることになりました。後片付けのあとは、体育館で来年度の昼間部の受講指導を行いました。本校は単位制で、特に昼間部では様々な授業を受講することができます。2年次以降の生徒が来年度で卒業するための注意点や各授業の内容など説明がありました。各生徒はこれから来年度の授業をどう組み立てるか考えます。在校生にはこのあと2回の受講指導期間を設け、来年度どのような授業を受講するか決定していきます。
受講指導の様子
10:30
2019/10/19

第51回 勾玉祭

| by 教務部1
 土曜日は第51回勾玉祭を開催致しました。朝は雨が降っていましたが、一般公開が始まる頃にはやみました。
 オープニングでは、夜間部が中心となって制作した壁画が紹介されました。お花紙でまがたまんや文字を表現しています。今年も立派な壁画となりました。
 食品部門では3年次の『翔'sキッチン』、販売部門では1A2の『Yum yu yummy』、アトラクション部門では3年次の『あの日見た犯人の名前を東部警察はまだ知らない』、発表部門では音楽部による『勾玉祭コンサート2019』が優秀賞を受賞しました。どの団体も工夫を凝らし、素晴らしい仕上がりとなっておりました。
 ご来場くださった方々、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

17:30
12345
緊急情報発信用ウェブサイト

緊急情報発信用ウェブサイトです。
スマートフォン等に登録しておくと便利です。
 
緊急情報発信用ウェブサイトURL
     
大雨による冠水時の学校周辺の
浸水想定図はこちらから
 
転編入試説明会
今年度の転編入試説明会は以下の予定です。
 第1回  令和2年1月22日(水)
 第2回  令和2年2月 4日(火)
 第3回  令和2年2月25日(火)
 第4回  令和2年3月18日(水)

  なお、転編入試は令和2年3月25日(水)です。

  詳細は「入学を希望される方へ」「学校説明会の御案内」を
  御覧ください。
 
学校説明会
 今年度の学校説明会は以下の予定です
 第1回 令和元年 7月27日(土)
 第2回 令和元年12月 7日(土)
 第3回 令和2年 1月18日(土)

 詳細は「入学を希望される方へ」「学校説明会の御案内」を
  御覧ください。
 
 
◎ 生徒、保護者の皆様へ
  安全・安心な生活、事故防止の観点から次の3点について特に注意をお願いします。

1 現在、ゲームアプリ等の利用に伴い、「歩きスマホ」による歩行者との衝突や、自転車乗車中での利用に伴う事故、ゲームに熱中するあまり危険な場所への立ち入り等の問題が多数報道されています。

 スマートフォンを利用する場合は、事故防止の観点から、社会的なルールやマナーを守るよう御家庭でも御指導よろしくお願いします。併せて、課金による高額請求や個人情報の流出によるトラブルにつきましても注意をお願いします。

2 過日、埼玉県でも校庭での部活動中に生徒の落雷に会うという事故が発生しました。つきましては、下記の①~③の注意事項を確認していただき、屋外の活動だけでなく登下校中においても十分に注意するようお願いします。

 ①黒雲が頭上に広がったら、雷雲の接近を意識する。
 ②雷鳴はかすかでも危険信号であり、雷鳴が聞こえるときは、落雷を受ける危険性があるため、すぐに安全な場所(鉄筋コンクリートの建物、自動車、バス、電車などの内部)に避難する。
 ③人体は同じ高さの金属像と同様に落雷を誘引するものであり、たとえ身体に付けた金属を外したり、ゴム長靴やレインコート等の絶縁物を身につけていても、落雷を阻止する効果はない。

3 熱中症予防に向けて以下のことに注意してください。
 ①出来るだけ薄着で、帽子をかぶる。
 ②こまめに水分を補給する。スポーツドリンクやうすい食塩水がよい。
 ③気分が悪くなったときには無理をせず、涼しいところあるいは日陰などの日光のあたらない風通しのよいところで休む。

 以上のことを、全校集会(7月20日)および登校日(8月9日、10日)に生徒へ注意を致しました。御家庭でも御指導よろしくお願いします。